ABOUT

campany & staff

president

諸隈 洋介

yousuke morokuma
1962 佐賀県西松浦郡有田町生まれ
1980 有田工業窯業科卒、九州造形短大デザイン科クラフト中退
1981 東京浅草「やま吉」入社 三越担当
1983 東京賞美堂販売 株式会社 入社
1988 横浜貞山として独立
1997 佐賀県武雄市山内町に兄が築窯した「そうた窯」入社 商品企画及びプロデュースを手掛ける
1998 有田工業高校同級生である松尾賢二氏とデザインユニット”ワークショップY’sk”を立ち上げる
2001 事業として”ワークショップY’sk”設立
2013 組織変更し株式会社ワークショップワイズケイに移行
works
1998 ~ 染錦の商材「花ロマン工房」(西日本陶器)
~ 東京保谷市ひばりが丘 新和食「るたん」の店舗プロデュース
1999 ~ 白磁の無地「厳選素材」(有田焼工業)
2000 ~ モダン染付「有田風けもん」(マルシゲ陶器、金照堂)
2001 ~ ロフト向け有田・波佐見焼「青藍、沙羅」を主要10店舗で展開(舞千)
~康創窯のブランディングを手掛ける(商品企画サポート ギャラリーHPプロデュース)現在も継続して康創窯をサポート
2001 ~ 有田焼セレクトショップ「藍土」プロデュース
2003 ~ 一峰窯と晧洋窯のコラボ、コンテンポラリー古伊万里 「藍泥花」百田陶園、金照堂にプロデュース
2004 ~ 金善の「K-zen」商品企画開発サポート
2006 ~ 古千窯の家庭用食器の新規開発サポート
2009 ~ 和山窯「wabi」のコンセプト及びロゴデザインを手掛ける
2010 ~ ホームページの制作、サポート開始
2013 ~ 有田焼波佐見焼における様々な企画開発と商品プロデュースを手掛ける
2015 ~ 有田焼創業400年事業産地間コラボにデザイナーとして参加
2016 ~古千窯の家庭用食器の新ブランドOC企画開発サポート
~ 有田焼波佐見焼における様々な企画開発と商品プロデュースを手掛ける

 

designer

石橋 晴佳

haruka ishibashi
1993 佐賀県有田町生まれ
2012 佐賀県立有田工業高等学校デザイン科卒業
2016 株式会社ワークショップワイズケイ 入社

小さい頃からお絵かきや工作が大好きでした。 友達と授業中にこっそり描いた漫画は宝物です。 「好きなことをやりなさい」という両親の方針でのびのびと育てられ、自分が何かを作ったり描いたりすることで喜んだり、褒めてくれることが嬉しかったです。
そんな幼少期を過ごし、いつからか漠然と創造的な仕事につきたいと思うようになり、高校でデザインの勉強をして、その思いがより一層強くなりました。そしてワークショップワイズケイに入社し、ようやくスタートラインに立つことが出来たような気がしています。
社会人としてもアシスタントとしてもまだまだ未熟でお勉強の毎日ですが、 一歩ずつでも前に進んでいきたいと思います。


 

coordinater / foodstylist

荒木 眞衣子

maiko araki
食空間コーディネーター / ジャズボーカリスト・イベントMC
1969 佐賀県嬉野市生まれ
1994 table talk 岩尾智子、福田雅子女史に師事
1994 武蔵野美術短大学入学 ディスプレーデザイン専攻
1994 ~2008 15年間に渡りテーブルコーディネートコンテストにて連続入選
1996 読売新聞社主催 第2回「私のテーブルコーディネート大賞」受賞
2008 東京ドームテーブルウェア大賞「服部幸應審査員賞」など数度の受賞歴

幼い頃から歌とお洋服が大好きで、一人鏡の前で時間を忘れてのファッションショーよろしくウォーキング! 一日に何度も服をとっかえひっかえして、コーディネートを母に見せてはご満悦の女の子だった。
美しいものが大好きで、小学校の時一番最初に自分のお小遣いで買った白山陶器のスプーンは今も宝物、 24才の時に有田でテーブルコーディネートに出会い、それからは没頭した。関連するインテリアや、ディスプレイにも興味を持つ。 2004年に敬慕する諸隈洋介氏との出会いにより、ワイズケイの食空間コーディネ-トを担当する。
人と人との繋がりを軸に、食空間にまつわるあらゆるものを調整することが私の仕事です。フード&テーブルコーディネートの他に、食空間に関連する様々なセミナー、講義なども担当。 メディア出演は、NHK佐賀ひるまえ情報便でのコーディネートレッスンや佐賀テレビの情報番組など。 また、声のお仕事と称してジャズボーカリスト、イベントMCとしても活動の幅を広げる。 少女の頃からの夢を関わる人達のお陰で実現できる事は何事にも代え難い喜びです。
http://arakimaiko.com/


 

web designer

岩野 浩士

hiroshi iwano
1973 佐賀県唐津市生まれ
2017 現在に至る

小さい頃から機械いじりが大好きでした。 (おもちゃから始まって車やバイク等々) なんでそういう風に動くのか仕組みがとても気になり、バラバラに分解しては中身(仕組)を確認、 『あーなるほど!』納得して安心したら、また時間をかけて組み立てる…
気づけばパソコン(PC)やweb(HTML)で同じことをやってました。
そんなこと繰り返すうちにパソコン(PC)やweb(HTML)が好きになり、現在の職業を選択していました。MS-DOS・PC98が終盤に差し掛かった頃(20年くらい前)からPCを見てきましたが 当時からすると現在のAndroid端末やiphoneなどは本当に夢のようなツールだと思います。
新しい技術の新型の端末がどんどん開発されています。できる限りその新しいテクノロジー等に順応すべく、『興味を持ち、探求するこころ』を忘れず、 日々精進していきたいと思います。


 

Strategic Business Unit

事業イメージ